黒永の戯言

はてなダイアリーの方からインポートしてみました。

ホラー三昧

ニコニコで42夜連続ホラー映画鑑賞会なるものが開かれていることもあり、ここ一週間でだいぶホラー映画やビデオを見ました。
新規で見たのは、ラビットホラー、ワン・ミス・コール、呪怨-白い老婆、呪怨-黒い少女、リング、テケテケ。既に見ているけど、ビデオ版呪怨もニコ動で生放送されていたので再視聴。
呪怨はこれで残すところパンデミックのみです。だがしかし地元のレンタル屋には置いていない!富江もない!!!悔しい!!!


いつか絶対富江を見るんだ…と思いつつ、以下は簡単に感想です。
パケ画も貼っているので、苦手な人は回避回避ー



ラビットホラー

ラビット・ホラー [DVD]

ラビット・ホラー [DVD]

満島さんが好きなので借りた部分も大きいです。
びくっとするシーンは多々あるけど、そんなに怖くない。
兎の着ぐるみは不気味なんですが、まあ兎です。どアップも直視できます、嬉しい。
けど兎好きな人は見ない方がいいかもしれません。
呪怨が猫好きには勧められないのと似たような理由で。

ワン・ミス・コール

ワン・ミス・コール DTSスペシャル・エディション [DVD]

ワン・ミス・コール DTSスペシャル・エディション [DVD]

パケ画が一番怖いです。
着信アリが元ネタで(合ってる?)、その着信アリにグロいシーンがあると少し聞いていたので、そこにひたすら戦々恐々としていましたが、大丈夫でした。
一番理不尽なのは、全然関係の無いはずの猫まで連れていかれた事だ。解せぬ。
個人的にはそのまま単純に楽しめましたが、レビュー等を漁っていると<ネタバレ>呪いの元は実は姉ではなく妹なんじゃないか説が挙がっていて、これはこれで面白いですよね。どっちのパターンでも、ここはどうなのと疑問に思う点があるんですが、ちょっとこの説の方が納得いくなあ。
ちなみに着信アリは未見です。見たい。

呪怨-白い老婆

呪怨 白い老女 [DVD]

呪怨 白い老女 [DVD]

呪怨”の冠ですが、清水崇さんは今回は監修。
同時上映された黒い少女とリンクする部分もありますが、話の展開のさせ方や
呪怨”そのものの描き方は結構違うと思います。
個人的に怖かったです。もう老婆が不気味で。パケ画の老婆がふと横を見ると居て、こっちに迫ってくるとか恐怖以外の何物でもないです。呪怨になる前の老婆もだいぶ不気味です。
彼女とちゅっちゅした直後、彼女の顔を覗き込んだら老婆だった青年の気持ちは察するに余りある。
別の意味で怖かったのは、おじさん(名前忘れた)がJSに手を出していた事実です。危ないタイミングで老婆がバスケットボール持って現れたときは笑ったけど。
あ、俊雄君がゲスト出演してます。そのシーンは少しシュール。

呪怨-黒い少女

呪怨 黒い少女 [DVD]

呪怨 黒い少女 [DVD]

もう一つの呪怨冠作品。
パケ画をご覧いただこう。
おわかりいただけるだろうか。
黒い少女が凄く可愛い。
従って視覚的にそんなに怖くないです。びっくりするシーンは多いです。
私はへそ○が苦手なので、お祓いのシーンでは盛り上がる腹と歪む臍の穴に恐怖を覚えていましたが、普通の人はそんな怖くないかと。
それにしても急にお祓いの流れになって、ほんのり解せぬ。あと少女の罠とはいえ、実は<ネタバレ>違う方を除霊してたとかうっかりさんめ。
あ、呪怨シリーズの中では恐らく、この黒い少女が最大の物理攻撃力を誇っています。

リング

リング コンプリートBOX [DVD]

リング コンプリートBOX [DVD]

ニコで見てたんですが、放映直前の貞子3DのCMが愛くるしすぎたせいで、全く怖くなくなりました。
というか元々そんなに怖いシーンないですよね、改めて見ると。終盤が本番という感じが。
小説をらせん等まで読んでいるので、そこらへんも恐怖低減に繋がったかもしれない。
けどそれでも貞子が出てくるシーンはぞくぞくして好きです。げへへ

テケテケ

テケテケ (1WeekDVD)

テケテケ (1WeekDVD)

商品これで合ってるのか若干不安だけど、まあ大丈夫だろう。
今日ニコで見ました。
驚くべき疾走感(色々な意味で)。
邦画ホラーには珍しく、テケテケ本人の姿がじっくりと出ます。テケテケが主人公の顔を覗きこんでるシーンがあるんだけど、あれで下半身あったら普通のシーンになってたと思う。どう表現したらいいのかわからなかった。
何がどう頑張ったらあんな戦闘力高くなるんですか。



以上感想終わりー
白い老婆・黒い少女は、劇場版新耳袋の1篇と関連性があるらしいので、そっちも是非見たいですが。
耳袋はすげえ怖いイメージがあるので、あんまり見たくない。


あ、19日はテケテケ2がニコでやります見ます