黒永の戯言

はてなダイアリーの方からインポートしてみました。

ポケモン見てきた!!


昨日日記書くの忘れましたが、その代わり十二分に爆睡しました!
というわけで昨日はポケモンBWの映画を見てきましたよという話。
馬鹿なことにゲーム機を忘れたんですが、何を隠そう実は前売りがまだ二枚残ってるのだよ、ふふふ
ビクティニも貰ってこないとなー




以下映画の感想です。白黒両方ごった煮です。
ネタバレ注意!








最初ににょろっとかいておくと、ストーリーとしては白黒に違いは無いので、片方だけで満足する人は満足すると思います。
以下にちょっと違いを並べてみる。

  • レシラムゼクロムの立場の違い。映画のタイトルになってる方が、サトシと一緒に行動するポケモンです。これがどういうことかは…わかるな…?
  • ドレッドさんの相棒が変わる。Bでランクルス、Wでゴチルゼルです。
  • 冒頭の話が変わる。ドレッドさんの旅先での話が2つあって、そのどちらかが詳しく語られる感じです
  • サザンドラの色違い。マック等で配布されてましたね。
  • 野生で出てくるポケモンが、ゲームのバージョン準拠。
  • その他諸々細かいところ。


レシラムゼクロムが本当に可愛くてかっこよくて、それだけでも満足でした
正直ストーリーはもう少し違うものだと思ってたんですが、二体がかわいかったからそれでいい。
二体のガチバトルがまたかっこよくてな……レシラムの攻撃が地味にえぐいです…肉弾戦+敵を火だるま化で…だがそこがいい…ハァハァ
ゼクロムの覚醒シーンすごくかっこいい……男前……ハァハァ
理想と真実…素晴らしいじゃないか……


あと、龍脈に巻き込まれかけたレシラムを助けるゼクロムとか、ゼクロムを助けるレシラムとか、あれがとてもよかったです。
昔は敵対していたんじゃ存在じゃなかったというのがよく分かる。
助けられた側はどちらも一瞬なんだこれはみたいな顔をしていて、その後片方の声に応えるところとか、もう


ところで全然関係ないけど、龍脈って言われると鋼の錬金術師を思い出すのは私だけじゃないはず。
まさかポケモンでこの名前を聞くとは思ってなかった。
あとデントがマイナスイオンって言ってるのが新鮮。すげえ不思議な感じする。




サトシは安定の人外っぷりでしたが、さすがに死んだ目をしたときにはうおぉ…ってなりました
いやけどやっぱ色々人外というか、だからこそ、あらゆる伝説のポケモンに認められる存在になり得るんだろうなあ
目、死んでたなあ……




ビクティニがサトシに出口への道順を伝えたときに、後ろの席で男の子2人が
「あっ、はどう」
はどうだん!」
「ちがう、はどうだよ」
って言ってたのが個人的に好きでした。
はどうって言った子は、ルカリオ見てるんだろうなあ。ビクティニが力使ったときも、ちょっと青く光ってましたっけ