黒永の戯言

はてなダイアリーの方からインポートしてみました。

ミロス見てきた(ネタバレ含感想追記)

ハガレンの映画見てきました
未だにサブタイトルが覚えられない…
11.5巻のおかげでミロスの〜星ということだけは、しっかり覚えましたが。あのカバー裏、劇場で見て吹きそうになった




ネタバレしない範囲で感想書くと、ド派手な戦闘が見られたし、面白かったです。
ところどころに漂うエグさには心がざわつきました。
最後に救済策がだされて安心しましたが。あれなかったら結構鬱展開だったなあ
まあエグいのはエグいので好きなんですがね!


キンブリー好きの方に「キンブリーは出てこないですが、妄想はできます!!」って言われた理由がなんとなくわかったぜ…




ネタバレ含めた感想は、パソコンつけたときにまた書きます
パソコンつけたので書きます
気付いたら一週間前くらいのことになっててうわあああ


ネタバレ含みますのでご注意ください
あと前後したりしてます









  • とにかくものすごくよく動く
  • 後半のシーンもさることながら、列車での戦闘は見ててうおおおってなってました。2台の列車の間をだな……
  • ところどころの表現が、宮崎駿監督の映画を思い出させます。たぶん、アルが落ちるジュリアを助けた後の斜面を走り滑り落ちてくところとか、ジュリアが怒ったりしたときに髪の毛がぶわってなるところとかが
  • 最初から最後まで、髪の毛はいそぎんちゃくのようであった。だがしかし慣れる。
  • どのキャラもいそぎんちゃくのようであった。だがしかし動きが良いので気にならない。
  • 途中銃声が鳴って、「誰かが壁を登ろうとしたんだ」という話が出たけど、その後で撃たれたのが序盤で出てきた子どもだと分かってウワアアアアァァァァ
  • 後半差し掛かった辺りで、メルビンの首の傷の理由らしきものに思い至り、やってることのエグさにガクブル。この時点では兄さん死んでると思ってたので、完全に鬱展開想像してました
  • ハーシェルのマスクにも、彼が活動開始する直前に思い至り、活動開始にキタアアアアアァァスケキヨキタアアァァァァァ
  • とてもこの辺りはストーリーにテンションが上がりました
  • 賢者の石使っても完全には治らなかったんだなあと思ったけど、石が試験用だったのと、本人が錬金術学びたてだっただろうからか
  • 敵の使う武器が超えぐい。刺して広げるとかひどい
  • どう考えても2人以上の血量が流れてる気がする
  • ミランダさん(´;ω;`) よきお姉さんといった感じで好きだったのでつらい
  • 服破れて、これははエロい!!!!とか思ったけど仕方ないよね!!!!!!これは仕方ないね!!!!!
  • 賢者の石を呑みこんだジュリアの攻撃が半端ない
  • まつ毛がばしばしになるんですが、容赦のない動きと相まって迫力がすごいです
  • ジュリアがエドの上着を着て、賢者の石の力を使いまくってる姿を見て、下手をすれば兄弟もこういうことになっていたのかもしれないなと
  • 大佐達の活躍どうなるんだと思ってたらちゃんと出てきた!リザさんの対応が素早くて感激した
  • ハーシェルさん復讐の鬼と化してらっしゃってもう…言ってることが、ジュリアと対面して間もないころのメルビンと同じというつらさ
  • 狼キメラがメルビンを追ってる理由が判明するけど、それ知った後に思い返してoh…ってなりましたよね、ええ……
  • 賢者の石を使っても止めるのに限界がある、溶岩の迫りくる様を見て、改めて自然の力恐ろしいってなった
  • ていうか錬金術の根源って溶岩だった!!
  • 大佐はどの手を召喚(違う)したんだろう……
  • そして裏でちゃっかりしっかり制圧されてたクレタ
  • 最後の兄妹が……イヤリングェ…ジュリアの足が無いことに気付いて涙目


はーちょっともう一回くらい見に行きたいなあ