黒永の戯言

はてなダイアリーの方からインポートしてみました。

パラノーマル・アクティビティ

1と、第二章/TOKYO NIGHTを見ました。

パラノーマル・アクティビティ [DVD]

パラノーマル・アクティビティ [DVD]

パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT [DVD]

パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT [DVD]



本当は1と2を借りてきたつもりだったので、第二章の方を見始めたら舞台が日本+1のリメイク臭がして吃驚しましたが、一応話の繋がった連続した作品なんですね。
ウィキさんで調べたら、日本版続編だそうで。かわってるなあ。
リメイク?ぱちもん的なリメイクなの?とか途中思いながら見ててすいませんでした、1で出てきた名前が第二章でも出てきたところで、初めて話が繋がってる事に気付いた


以下二つの感想です。
ネタバレあるのでたたみます。







個人的には1よりも二章の方が怖く感じて、日本人なんだな自分と思いました。




1は、幽霊みたいなものは姿を現さないしグロくないって事を事前に聞いていたのもあって、ところどころで吃驚したりはしても、怖さとしてはあまり印象に残らなかったかな
事前情報がなければ、よりびくびくしながら見ていたと思います。
I am chicken. (私は鶏肉です)


というか、第二章を見て思ったんだけど、一番怖さを感じづらかったのは、後半は殆ど寝室を映している際にカメラが固定されている状態なところなんじゃないかと思う。
事前情報もあって、カメラが動かない分、視界の端に何かが映るんじゃないかと想像してしまうような場面がより少なくなるんだろうなあと。
それにしたって、ベッドの隣で無言で立ち尽くしたまましばらくいる奥さんとか、不気味で寒気がしましたが。


DVDには、通常のEDと、別パターンのEDが入ってるんですが、別パターンの方が好きです。
どっちも最初見たときは怖くなかったけど、別パターンの方が、後の事とか危害を加える存在とか想像していくとより怖い気がします。
通常だと、乗り移り→奥さんクリーチャー化みたいな感じで終わるけど、別パターンだと、カメラの前で堂々とそのクリーチャー化フラグをへし折るので、むしろその後の死体の行方や第二章の事の発端のことを想像すると怖い


ちなみにこの話は、悪魔(?)→奥さんの盛大なNTRだと勝手に解釈してる。
しかもヤンデレ
つらい。思考回路がつらい。




第二章は、オチ怖いけど日本のホラーによくあるパターンだなあと思っていたら、これ投票でラストが決まったんですね、そりゃ怖いよwww日本人が選ぶオチはたぶん他の日本人も怖く感じるよ、他の国の人は置いといて


あまりの不気味さにすげえええって1人で興奮していたのが、クララが、クララが立った!!ばりにお姉さんがベッドから立ち上がった辺り。
あの動きが、早送り再生のスピードも相まって、異常なまでに不気味に感じました。
けどあの不気味さ、嫌いじゃない!!!ずっと見ていたくはないが!!!


あと悪魔のやることがより凶悪になっているのも恐ろしいね…
第二章だと、主役の2人以外の人にも普通に危害が及ぶのと、なんか単純にもうお姉さんにやってることがひどくなってる気がする髪の毛引っ張るのやめてください……
神主(?)さんはね、もうね、1で専門家の人がMU★RIって言っていたし過去に悪魔祓いしたら怒って逆にやられたっていうのもあったわけで、死亡フラグを全て立てていったようなものだったので、仕方ないね…


とにかく後半のお姉さんの動きの不気味さが異常。
最後まで気が抜けないのも怖い。






2気になるなあ。
この日記書き終わるまで、ずっと2のDVD出てるもんだと思っていたけど、まだ出てませんかこれ
公開今年の2月でしたね、ちょっとまだ早いですね
上の文章は完全に2のDVDも出てるもんだと思って書いてますが、記念にそのまま残しておきます