黒永の戯言

はてなダイアリーの方からインポートしてみました。

もしもバトン

ネタが無いときは、そこら辺からかっさらってくるのですよ。バトンとか。
「このバトン見た人」とかの指定のものをね!




もしもバトン





1. 理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。


こういう場合って家に持ち帰ったら犯罪なんですかね。
それ以前に、人を引きずって家に持っていくことなんか筋力・体力的に無理だろとか、そっちに結論がいきましたが。脳内で。




2. 歩いていたらサインを求められた。


胡散臭げな目でみつめながら結構ですと断る。
そして胸中に残るわだかまり。




3. 引き出しからドラえもんが出て来た。


できれば一度分解させて欲しいんですが。




4. 殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。


80歳くらいで大往生がいいなぁ。




5. 見知らぬ大富豪に遺産を残された。


事情を詳しく聞きに行く。
そしてちまちまと金を使う。




6. 初対面で「B型?」と聞かれた。


うん、ごめん、血液型わからないんだ……




7. 預金残高が増えていた。


嬉しいけど確認取らないとまずくないですか、これは。
嬉しいけど。




8. カモシカの様な脚にされた。


何 故 カ モ シ カ


……研究対象サンプリングルート?……自分が?




9. 前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。


ばかやろう、とるまえにとれ、だろうがああぁぁっ!!!
と内心叫びつつ、じゃあと前に堂々わりこんでみる。




10. 「犯人はあなたです!」と言われた。


じっちゃんはいつも一人ですね、わかります!




11. 鏡をみたら目がヤギ目になっていた。


地味に気持ち悪いことに……
病院行ってもどうにもならない気がしたんですが。




12. 尻の割れ目が消えていた。


尻の割れ目が消えるなんて、喪黒福蔵さんでも埋められないスキマだろ、あれは!なんてことを!
返せ、大腿四頭筋を返せ!




13. 偶然手に取った本の主人公が明らかに自分だった。


ちょっと興味が湧くので読んでみる。で、自爆すると思う。
あと肖像権とか言って金とりたい。




14. モナリザがこっちを見ている気がする。


見つめ合ってみる。
見つめ合うと素直になれないんですよね。




15. バトンを回す人
暇な人でー